奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> グリーンドリンクス静岡 > green drinks shizuo…

green drinks shizuoka vol.20「駿府九十六ヶ町、まちの記憶。」


pho_main_gd_020

2010年から始まったグリーンドリンクス静岡がついに20回目を迎えます!
次回のテーマは「城下町」。

例えば静岡街中にある「両替町」。
この町名はなんと400年も前から変わらずに在り続けていることをご存知でしたか!?

静岡の歴史といえば今川、そして徳川。この”両替町”は、今川氏が基盤を築き、家康公が整えた城下町「駿府九十六ヶ町」の一つなんです。駿府城を中心に、それぞれの特徴を表す名前がつけられた96の「町」。そこで暮らしを営んでいた人々は誇りを持って日々仕事に励み、その勢いが町の活気や平和につながっていたのでは・・・と思いを馳せてみる時、400年後に生きる私たちがこの城下町の歴史文化を知り、共有する機会を持つことは、とても大切だと感じます。

近年日本中で町名・地名の変更がされている中、静岡でも消えてしまった町名がありますが、それでも江戸時代からの町名がこんなにもまとまりを持って残っている場所は、全国的にも珍しいそうですよ!

次回のグリーンドリンクス静岡では、そんな身近すぎて意識しなかった町のルーツを「知る」こと、その歴史があってこそ今の町・今の自分が在るということを「感じて」みること、それらを「共有」することにトライしてみようと思います。もちろんいつものように、お酒を片手にゆるゆるワイワイと。

ゲストは、シズオカ文化クラブ代表の石川たか子さん。素敵な笑顔とふわりとした雰囲気の向こう側は、マニアックな知識と町への愛で溢れています。

そして会場はスノドカフェ七間町。何を隠そうこの”七間町”も駿府九十六ヶ町の一つです。まさにその日、皆さんが踏みしめている土地の”400年前”を想像しながら、楽しんで頂きたいと思います。ぜひご参加ください!

※定員に達したため、受付を締め切らせていただきました!

***
なお、このグリーンドリンクス静岡vol.20をオープニングとして、5月からは実際に駿府九十六ヶ町を歩いてみるワークショップ「駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあるき」(全8回)が始まります。石川たか子さんと共に、町名の由来を学んだり400年前の情景を妄想しながら、その町のカフェでひと休み。そんなゆるめのお散歩しませんか?詳しくは4/19にご案内します。
***

◎日時
4/19(日)17:00~19:30(16:45 OPEN)

◎場所
スノドカフェ七間町
(静岡市葵区七間町7-8/054-260-6173)

◎ゲスト
石川たか子さん
– 生まれも育ちも駿府・静岡。株式会社丸伸代表取締役。静岡の魅力的な文化を再確認する「シズオカ文化クラブ」の代表幹事。静岡市文化振興財団評議員。静岡県立美術館協議会委員。静岡の歴史文化を継承する地域活動を多数実施している。趣味は相撲グッズの収集、相撲甚句、地域活動、国内温泉旅行など。

◎内容
17:00 オープニング・乾杯
17:15 石川さん「駿府九十六ヶ町」を語る(途中休憩あり)
19:00 質問タイム・エンディング・次回告知
19:30 終了予定
19:30〜そのままスノドカフェにてワイワイ二次会します!!

◎参加費
1500円 + ワンドリンクオーダーをお願いします。

◎定員
30名程度
※定員に達したため、受付を締め切らせていただきました!

◎参加申込みは下記のいずれかでお願いします!
①greendrinks@shizuoka-orchestra.com 宛てにメール
②Twitter @shizuoka_orche 宛てにメッセージ
FBイベントページから参加表明
※一度参加表明をした後のキャンセルは、お手数ですが主催者までご連絡ください。

【徳川家康公顕彰四百年記念事業】


Writer : shizuoka orchestrashizuoka orchestra
Category : gd 静岡

Posted at :

> グリーンドリンクス静岡 > green drinks shizuo…