奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜アートに生きる夜〜/…

ヒトトナリ酒場 〜アートに生きる夜〜/10月10日


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第三回〜アートに生きる夜〜

第三回目のゲストは佐野翔さん。

アートとはなにか。
ある人は”既成概念を破壊すること”だといいます。

自分と向き合うことがしづらい現代社会。
彼の作品の中には、自分は何者なのかというテーマが含まれています。
そこには自分という既成概念を壊す何かがあるのかもしれません。

彼は考えます。
「人との会話の中で、果たしてどれだけの言葉が純粋に自分の中から出て来たものなのだろうか。」
「そもそも本当の自分など存在しないというのが心理学的ではあるが、それでも“自分”はあるはずである。」
「問題は『どれだけ自分を認知出来ているか』ということだ。」

佐野翔の自らを映し出す鏡としての作品たちは、何気ない日々の生活に”人の在り方”についての疑問を投じています。

さて、今宵は「アート」に生きる夜。
あなたの日常に”問い”を投げかけてみませんか。
そこで何が生まれるのか・・・それは来てのお楽しみ。

>FBイベントページはこちら

11219445_808404942580246_4830175838647349706_o

佐野翔(syoh-sano)

1991年、静岡県富士宮市生まれ。大学院生として籍を置きながら、絵画制作を中心として展覧会、イベント、パフォーマンス、ライブ制作などの活動を行う。 「人の在り方」を精神的な部分から考え始め、その場的、実験的な活動から社会との接続を試みている。ごく個人的な営みとしてのアートを社会に半強制的に放り投げ、晒すことによって変質させ発展を遂げさせている。

<活動実績>
2015年3月 富士ロゼシアターにて 新進アーティスト作品展最優秀賞記念個展「ドウシテ・ウマレテ・キタノカ」
2015年6月 藤枝市エマギャラリーにて個展「Raining」
シズオカカンヌウィーク他各地イベント スーパー似顔絵パフォーマンス


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜現代版家守「森正芳」”リノベーションまちづくり”の夜 〜/8月19日
photo:ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「子育て、今できること」の夜〜/3月18日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「デザインとアートの狭間」の夜〜/1月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「まちづくりとマーケティング」の夜〜/11月19日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山・ヒト・ケモノ」の夜〜/10月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜〜/8月20日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山と人」の夜〜/7月23日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜黒田棚卸しの夜〜/4月30日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜つなぐ「食と地域」の夜/3月12日〜

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜アートに生きる夜〜/…