奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の…

ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の夜/2月13日〜


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第八回〜「切り撮る街と人」の夜〜

第八回目のゲストは写真家さんです。
静岡市のおとなり焼津市でフォトグラファーとして働いている渡邉一矢さんをお呼びします。

これまで写真を見て感動した経験はありませんか?
ほどんどの人が「ある」と答えるのではないでしょうか?
思わず息を飲む、そんな写真に一度は出会っているのではないかと思います。

今の時代、携帯電話に高性能のカメラが内蔵され、いつでも、誰でも、簡単に写真が撮れます。
あまりにも当たり前になってしまったその動作に私たちは特別な感覚を持たなくなっているかもしれません。

しかしその反面、写真には人の心を揺さぶる力があるのも事実です。

チャンスは一瞬。
時を、場所を、空気を、「想い」を乗せて切り撮る。
そこにはまさに撮り手の為人(ひととなり)が現れてくるものです。

さて、今回もゲストからのお便りが届いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。
フォトグラファーの渡邉一矢と申します。

私は写真を始めて4年間ほど経ちますが、そのほとんどの被写体は焼津の街です。

焼津の街が特別何かがすごいというわけではないんです。

日本中探せば、きっと似たような街はたくさんあると思うんです。

しかし、4年間撮り続けてきて、自分自身がこの街のことを学び、気付いたことがあります。

それは「この街が好きだから撮り続ける」という気持ちです。

ファインダーを覗き街を見る。

構図を決めて、一瞬のタイミングでシャッターを切る。

そうして撮れば撮るほど新発見の連続です。

視点を変え路地裏一つ歩けば、いつもと違う街の様にも感じます。

構図を変えれば新しい世界が広がります。

写真を撮ることを通じて私は焼津の街が大好きになりました。

そして私は今、クラウドファンディングを使い

『街と美少女 at 焼津』

という写真集を作ろうと活動しています。

「この街が好きだから。」

地元の人はもちろん、いろいろな地域の人に自分の撮った写真を見ていただきたい。

その写真の中に込めた「想い」を感じてもらいたい。

『街と美少女 at 焼津』は、そんな気持ちから仲間たちと始めたプロジェクトです。

今回は、『写真を撮る』を切り口として「育った街を考えるきっかけについて」「街のいいところの探し方」などお話しできたらいいなと思っております。

追伸:プロジェクトの支援者も募集中!興味のある方はご参加ください!
FBページ「街と美少女」 : https://www.facebook.com/bijocity/?fref=ts
クラウドファンディング : http://camp-fire.jp/projects/view/3516
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人は様々な手段で自分の想いを人に伝えようと努力します。
「想い」があるから人は行動を起こし、「想い」が他者に伝わることでコトが動き出します。
生まれたコトが大きくなり世界は変わっていきます。

「写真を撮る」という私たちの中で当たり前になっている動作が、世界を変える始まりになるのかもしれません。

さて、今宵は「切り撮る街と人」の夜。
一枚の写真の可能性について集まった皆さんで語ってみようと思います。

>イベントページはこちら

12596474_889313391167057_1560045143_n

渡邉 一矢(わたなべ かずや)

1983年生まれ。
静岡県焼津市在住 AB型
活動名:写真家 kazuphotos
資格:フォトマスター検定
現在、ホームページの制作会社でフォトグラファーとして勤務
活動と受賞歴
・平成24年1月 焼津市市民公募フォトコンテスト 入賞
・平成25年5月 月刊誌CAPA ポートレートセッション新人部門 入賞
・平成25年11月 月刊誌CAPA ポートレートセッション一般部門 入賞
・平成26年11月 月刊誌デジキャパにて作品とともに単独インタビューを受け掲載
・平成26年12月 平成27年焼津市民カレンダー 入選
・平成27年2月 季刊誌日本の祭り 中部地区部門 入賞
・平成28年1月 『街と美少女 at 焼津』写真展開催
その他、撮影会などを定期開催している。

FBページ「街と美少女」 : https://www.facebook.com/bijocity/?fref=ts
クラウドファンディング : http://camp-fire.jp/projects/view/3516


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「子育て、今できること」の夜〜/3月18日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「デザインとアートの狭間」の夜〜/1月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「まちづくりとマーケティング」の夜〜/11月19日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山・ヒト・ケモノ」の夜〜/10月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜〜/8月20日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山と人」の夜〜/7月23日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜黒田棚卸しの夜〜/4月30日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜つなぐ「食と地域」の夜/3月12日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の夜/2月13日〜

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の…