奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜…

ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜〜/8月20日〜


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第十二回〜「空き家とまち」の夜〜

第十二回目のゲストは、ダブルヘッダー。

静岡の空き家問題に取り組む2人、建築業界から前田勝浩さん、不動産業界から稲垣達也さんをお呼びしています。

今回もお2人それぞれからメッセージが届いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みなさま、はじめまして。前田勝浩です。

空き家って言うとイメージが悪いですよね、なんかボロボロで雨漏りとかしてそう、、、。
中にはそういう劣悪な状況の建物もありますが、多くはそこまで酷くありません。

なんか、使える建物が使われずに朽ちていく、なんだか残念ですし勿体ないですよね。
もちろん、使われない建物である理由もあるわけで、所有者も困っていることが多いです。

私も最初は意識していませんでした。
キッカケは数年前の事。
仕事柄、私のところに相談依頼が何件かあって初めて空き家について意識し始めました。

じつは、私の多くの仕事は、新築の設計が中心でした。
もちろん、店舗や施設の改修・リノベーションも行いますが、戸建て住宅の空き家に関しては依頼がなかったのです。

使われていない建物が増えているのに、自分は新しく建て続けている。
「もしかしたら、超大型粗大ごみのもとを建てていないか?」

もちろん、良質な建物を創っていますが、使われなくなり放置・解体されたら同じですね。
現在、人口も減っていくこの時代、もはや建てる必要はないのかもしれません。特に住宅、、、。
自分が建築の設計をすることに、初めて違和感を感じたことを覚えています。

そのような問題意識から、社会貢献として「空き家再生プロジェクト」を立ち上げました。
と言っても、まだまだこれからというレベルで皆さまにご報告できるものではありません。
でも、解決のための活動も徐々に進めています。

「空き家って結構使える!」
そんなポジティブなお話もできると思いますので、少しだけ皆さまとお話できたら、と考えています。
夏の終わり、お時間があえば是非お会いしましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みなさま、はじめまして。稲垣達也です。

いきなり話が替わりますが、商社不要論ってきいたことありますか?

現に、買い物をする際もネットで価格も性能も比較できるし、ぽちっとすればアマゾンが届けてくれる。
わざわざ仲介人を呼びつけてあれとこれを探してきて!とか、言わなくて良くなりました。

今の世界には、山のものを海のほうへ、海のものを山のほうへ運ぶ商社はどんどん消えていっています。
残る商社は、高度な連携や投資を提案できるところだけです

・・・・。

さて、空き家問題の話でした。

空き家を含む、不動産の取引を個人間で直接行うことはまずありません。
99%が仲介業者を通して行っています。またほとんどの人が別の方法があることも知りません。
これは日本の独特の制度からくるもので、いい面も、悪い面も、あります。

今回お話しする空き家問題にも、この悪い部分が顔を出しているところがあります。
また、知っているだけでその問題を解決に近づけられる部分もあります。

家や土地は個人にとっても、地域にとっても価値ある資産です。
その大切な資産を空き家という形で放置せず、社会の中で活用する方法を一緒に考えていければと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちには様々な要素があり、それぞれが機能し合うことで成り立っています。
その中でも「不動産」は大きな要素のひとつ。
そこにはまちを動かす無限の可能性が眠っているといっても過言ではありません。
そして身近で起きている空き家の問題に取り組むことは、まち全体の問題を解決する糸口になるのかもしれません。

さて、今宵は「空き家とまち」の夜。
一緒にこれからの静岡を想像しながら考えてみませんか?

>イベントページはこちら

名称未設定
Profile
前田 勝浩
1972年 静岡県静岡市(旧清水市)生まれ。
東京、静岡の建築設計事務所で20年の実務経験を経て、2015年に独立
前田勝浩建築設計事務所 代表
空き家再生プロジェクト 代表
一級建築士

13898472_1025353287578371_1391044381_o
Profile
稲垣達也
1984年 岐阜県瑞浪市生まれ。
(小学生が原付で新聞配達をしていたら、真面目だと褒めてもらえるくらい田舎)
東京の商社 名古屋支社、静岡営業所を経て、2016年2月より不動産業に転職。
ハウスドゥ静岡本通店 店長
世界遺産検定3級、狩猟(ワナ)免許


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「子育て、今できること」の夜〜/3月18日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「デザインとアートの狭間」の夜〜/1月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「まちづくりとマーケティング」の夜〜/11月19日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山・ヒト・ケモノ」の夜〜/10月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜〜/8月20日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山と人」の夜〜/7月23日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜黒田棚卸しの夜〜/4月30日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜つなぐ「食と地域」の夜/3月12日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の夜/2月13日〜

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜…