奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”…

ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第十七回〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜

第十七回目のゲストは、 芸術家の遠藤和帆 さん。
5月20日から6月4日まで、ヒトトナリ酒場の会場でもある「ボタニカ」のアートスペースで、個展『座標〜Beyond ヒトの目線〜』を開かれる作家さんです。

森羅万象、生きとし生けるもの、物事は繋がり合い、影響し合いながら時を刻んできました。
私たち人間の営みは取り囲む自然とどのように関わっているのでしょうか。遠藤さんの作品は人と自然との繋がりや関係性を表現していると言います。
当日は、その作品や様々な活動に込められた実直な思い、ボタニカでの個展に関するお話などをお聞きすることができたらと思います。

さて、そんなゲストの遠藤さんからメッセージが届いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世の中には様々な芸術活動があります。

人々を心地よくするもの
綺麗なもの
世俗的なもの
幻想的なもの
可愛いもの などの他に
嫌悪感を抱かせるもの
風俗的なもの などなどキリがありません。

そういった物の中に共感、共鳴できることがあると、その作品に愛着や好感が持てるものです。

ただ、僕はそういったものの中に、何らかの社会との繋がりや、提言がある制作を心がけています。
全ての生き物は繋がっており、存在意味の無いものはないと確信しています。

しかし、残念ながら人は害あるものと有益なるものを、人の基準で線引きしています。
それは人間社会の中での前提であるので、その社会で完結していれば問題はありませんが、人の社会はこの生命世界の中にある事を忘れている方が多いのも事実です。
そして、本気になればこの生命世界から、他の生命を駆逐することが可能である大きな力を持っていることを理解していません。

僕は生命の存在意味は人には理解されなくとも、必ずあるものであると信じます。
人が気持ち悪いからとか有害だから、短絡的に駆除・駆逐していいわけがありません。

とはいえ、色々な不都合が起こっております。
必ずしも人間のみの問題とは言い切れない事もあります。

でも人と自然環境は繋がっていて、それぞれが大きく影響しあっていることと、人間もその一部であることは大きな輪の中の一員である事を、作品から、理解していただけたらと思います。

現在は生命のつながりという観点から、人と野生の歪みについて思考しており、富士山麓の資源活用と、駆除された鹿の芸術、工芸活動への展開をも模索しています。

この5月にボタニカで個展を開くこともあり、多くの方に自分が作品に込めた想いを届けたいと思っております。
ヒトトナリ酒場では私の作品の紹介やその中に込めた想いなどを語りたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、今宵は、 芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜。

人もまたこの世界を紡ぐ一つの「糸」であること。
それに気づくこと(思い出すこと)は、自分たちの未来への大切な一歩となるのではないでしょうか。
ご来店お待ちしております。

>イベントページは、こちら!

プロフィール

遠藤和帆 (えんどう かずほ)

繊維などを応用した繊維造形、ファイバーアートを主体としながら、皮革、木材、セメント等、様々な素材による造形活動を行う。
人の見落としている課題や問題、地球上の生命の一つとしての存在意義、価値を問う作品をその主題に合致した素材、手法を使い、また展示環境により適合する作品を制作。
染織工房豆 主幹

1998年 東京造形大学卒業
    新制作展など公募展入選
2001年 静岡県富士宮市にて 染織工房豆 設立
2009年 国民文化祭招聘
2012年 個展 銀座1丁目ギャラリー (東京中央区)
2013年 個展 Ryuギャラリー (静岡県富士宮市)
    アルメニア国交樹立20週年記念展(神奈川県横浜市、アルメニア国)    
    日仏交流展「和」(フランス グルノーブル)
2014年 富士山環境展 共同主催(毎年開催中)
    hpgrp Gallery NEW YORK グループ展
2015年 在アルメニア大使館設立記念展覧会(神奈川県横浜市)
2016年 個展 gallerySUN(静岡市)富士芸術村(富士市)

他、国内外にて、個展、グループ展、などを行い作品を発表。

遠藤和帆の仕事
http://kouboumame.wixsite.com/the-artist-jp

facebook
https://www.facebook.com/kazuho.endo1

富士山環境展
https://www.facebook.com/富士山環境展-340236546182109/?ref=aymt_homepage_panelthe-artist-jp


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「子育て、今できること」の夜〜/3月18日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「デザインとアートの狭間」の夜〜/1月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「まちづくりとマーケティング」の夜〜/11月19日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山・ヒト・ケモノ」の夜〜/10月28日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「空き家とまち」の夜〜/8月20日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「山と人」の夜〜/7月23日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜黒田棚卸しの夜〜/4月30日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜つなぐ「食と地域」の夜/3月12日〜
photo:ヒトトナリ酒場 〜「切り撮る街と人」の夜/2月13日〜

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”…