奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > 駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあ… > 駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあ…

駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあるき 2017


徳川家康公が整えた、町人の暮らす城下町・駿府九十六ヶ町。そのエリアを舞台に、400年の時を超えて今も残る町名の由来を学んだり、当時の情景を妄想しながらお散歩する「妄想まちあるき」が、2年ぶりに復活します!

ナビゲーターはもちろんこの方、駿府九十六ヶ町を愛する静岡人代表、石川たか子さん。不思議なことに、たか子さんと一緒に歩いてみると、いつもの静岡のまちがこれまでとは違った景色に見えてくるのです。身近な町名に刻まれた暮らしの記憶を感じながら、一緒に400年前を妄想してみませんか?

今回、妄想しながら歩くコースはこちら!

まちあるきの後は、駿府九十六ヶ町エリアにある名店で恒例の乾杯。今回は梅屋町の「常きわ」さんを予定しています。ぜひ、合わせてご参加ください!


Writer : shizuoka orchestrashizuoka orchestra

Posted at :

過去の記事

photo:駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあるき 2017
photo:妄想まちあるき vol.8
photo:妄想まちあるき vol.7
photo:妄想まちあるき vol.6
photo:妄想まちあるき vol.5
photo:妄想まちあるき vol.4
photo:妄想まちあるき vol.3
photo:妄想まちあるき vol.2
photo:妄想まちあるき  vol.1

> シズオカオーケストラ > 駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあ… > 駿府九十六ヶ町・400年後の妄想まちあ…