奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜Mr.未来思考「天野…

ヒトトナリ酒場 〜Mr.未来思考「天野 浩史」”静岡バックキャスト”の夜〜/7月21日


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第二十四回 Mr.未来思考「天野 浩史」”静岡バックキャスト”の夜

今回のゲストは天野 浩史(あまの ひろふみ)さんです。

彼に初めて会ったのは5年前、私がShizuoka.20zという集まりを主宰して間もない時でした。当時、天野さんはまだ大学生。しかし、彼の放つオーラや発言の内容はあまりにも堂々と、そして的を得ており圧倒されたのを覚えています。

未来の姿を思い描き、その未来から現在を見る視点でモノゴトを考える会「フューチャーセンター」。学生時代にその活動を牽引し、静岡の各地に広げる活動をしていた天野さん。今はその各フューチャーセンターを繋げるNPOの代表となり、ファシリテーターとして活躍しています。

未来からのバックキャストで今を語り、解決策を導き出す方法は様々なシーンで応用が可能です。その考え方を使い、抜群のファシリテーション能力で多くの課題を紐解いていく、そんな天野さんから今日もメッセージが届いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんばんは、はじめまして。天野浩史です。

八丁味噌のまち愛知県岡崎市で生まれ、高校卒業と同時に静岡へやってきました。
入学当時は物理の先生になろうと思っていたのですが、紆余曲折を経て、いま地域に携わる仕事をしています。

ときには菊川の里山で環境保全と地域振興を進めるNPOのお手伝いをしたり、
ときには企業の社員さんへ地域団体やクリエイターとタッグを組んで研修プログラムを開発したり、
ときには大学と地域連携を推進したり・・・。
と、いろいろな人から声をかけていただいた縁を一つ一つをつむいできた結果が今の自分自身です。

さて突然ですが、20年後の静岡はどんなまちになっているか、みなさんは考えたことはありますか?
まちによっては、今目の前に見える風景から3割近くの人が減り、3人に1人が後期高齢者になると予想されています。

人が減るので、飲食店やカラオケや本屋さんはなくなっていくかもしれません。
農地は雑草が生え、林になっていくかもしれません。
緑は多くなるかもしれませんが、反面、希少な動植物は生存環境に負け、なくなってしまうかもしれません。
空き家が増えて、ご近所づきあいも薄くなり、知らない人ばかりの町内で安心して自分の子どもたちを遊ばせられないかもしれません。

ほんの20年でこれからのまちや暮らしは大きく変化していきます。

そんな未来から逆算したときに、

「僕らはいま、何をしなければならないのか、何ができるのか。」

この2,3年間はいろいろなことを試したり、日本あちこちで活躍される先輩方から学んだりしながら、そんなことを考えてきました。

正直、僕もまだ答えは持っていません。
毎日こうかもしれない、ああかもしれないと、頭の中に考えをめぐらせています。

でも「自分が暮らしたり、関わったりする地域のくらしづくりに参加する」ということは、やっぱり大切なんじゃないかなと思っています。
みなさんはどう思いますか?

ヒトトナリ酒場では、今、僕が頭の中で考えていることを一度まな板の上に乗せてみたいと思います。

「どうやってこれからこの静岡や社会を描いていくか。」
「いかに自分たちのできることを積み重ねていくか。」

そんなことを、ああでもない、こうでもない、と集まった皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「将来自分はどうなっているんだろう?」
「どんなヒトになっていたいんだろう?」 
おそらく誰でも一度は抱く疑問です。

自己形成は自分ひとりの問題でなく、取り囲む環境や人にも大きく関係し影響しあいます。今回のヒトトナリ酒場ではこれからの静岡を未来思考で考えるとともに、そこに関係する自分についても考える良い機会になりそうです。

さて今宵は、Mr.未来思考「天野 浩史」”静岡バックキャスト”の夜。
「未来思考ってなんだ?」「これからの自分、これからのまち、について考えたい。」そんな言葉に惹かれた方はぜひお集まりください。

イベントページはこちら!

<プロフィール>

天野 浩史(あまの ひろふみ)

1991年愛知県岡崎市生まれ。
高校卒業後、静岡大学理学部物理学科へ入学。
在学時に菊川市倉沢の棚田の保全活動に関わって以来、地域づくりの推進に従事。
大学卒業後、求人メディア会社にて営業、事業企画を経験後、2016年2月にNPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNEを設立し、代表理事に就任。行政・企業・NPOなど多様な人材の地域参加を推進する。
また、2018年6月に一般社団法人ミライヌを設立し、代表理事に就任。
大学の地域連携事業や法人向け教育プログラムの企画開発、地域住民による地域づくり支援に取り組む。

アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー9期生
東海若手起業塾10期生


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜Mr.未来思考「天野 浩史」”静岡バックキャスト”の夜〜/7月21日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ホテルクエスト社長「竹内 佑騎」”What’s メディシェフ”の夜〜/6月30日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ペンギン博士「佐野  淳」”黒田の知らないペンギンの世界”の夜〜/4月28日
photo:ヒトトナリ酒場 〜音読家「安藝 悟」”オンドク”の夜〜/3月31日
photo:ヒトトナリ酒場 〜働き方ニューエイジ「竹村 織音」”ヒト・シゴト・バ”の夜 〜/2月24日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ビアジャンキー「伏見陽介」”シズオカ × ビール”の夜 〜/1月20日
photo:ヒトトナリ酒場 〜現代版家守「森正芳」”リノベーションまちづくり”の夜 〜/8月19日
photo:ヒトトナリ酒場 〜芸術家「遠藤和帆」”命の繋がり”の夜 〜/4月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「子育て、今できること」の夜〜/3月18日
photo:ヒトトナリ酒場 〜「デザインとアートの狭間」の夜〜/1月28日〜

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 〜Mr.未来思考「天野…