奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 「鈴木 貴子」”静岡愛…

ヒトトナリ酒場 「鈴木 貴子」”静岡愛とインバウンド”の夜 /6月29日


世の中には様々な想いで働いている、様々な人がいます。
ヒトトナリ酒場は、そんな静岡にゆかりのある「面白い働き方をしてる人」「なんだか魅力的な人」をゲストとしてお呼びして、美味しいお酒を片手にひとつのテーブルを囲む場です。

その場に行くだけで、一度話してみたかったあの人や、覗いてみたかったあの世界と出会えます。
その出会いは、きっとあなたの視界を少しだけ広げてくれるでしょう。

為人を知り、人と隣り合って語らう。
ヒトトナリ酒場では、今夜もワクワクする出会いが生まれています。

第二十七回 「鈴木 貴子」”静岡愛とインバウンド”の夜

今回のゲストは、Global Jam 株式会社 代表取締役 鈴木 貴子 (すずき たかこ)さん。
このヒトトナリ酒場を内包するサイト「シズオカオーケストラ」の主宰である井上泉さんの紹介です。

鈴木さんが代表を務める Global Jam は海外留学やロングステイのコーディネイトをする会社です。
彼女は「人が静岡から海外に行くこと。」だけではなく、「人が海外から静岡来ること。」に並々ならぬ情熱を持った人です。

さて、今日もそんな鈴木さんからメッセージが届いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はじめまして! こんにちは。 鈴木 貴子 と申します。

突然ですが、皆さんは旅行するなら、どこに行ってみたいですか?
旅先としてどこかお勧めしてと言われたら、どこをおすすめしますか?

私は、世界で一番素敵なまちが”静岡”だと思っています。

ところが、外国人旅行者の多くが参考にする外国版地球の歩き方「ロンリープラネット」には、伊豆や富士山のことは紹介されていますが、”静岡”を紹介しているページがありません。

しかし、情報が少ない中、途中下車などで、静岡に訪れる外国人の方がいます。
彼らが、情報不足のため目的地がどこかわからず、道に迷っている姿を何度か見かけました。

今後、ラグビーワールドカップやオリンピックが次々と開催され、日本の外国人観光客はどんどん増えます。
来日したついでに、静岡に立寄る外国人も多くいることでしょう。

”静岡”を、彼らが「来てよかった」と思えるまちにしていきたいと私は思っていますが、まだまだその部分の対策が遅れていると私は感じています。

ハード面で言えば、「コミュニケーションツールの整備」「表示・標識の多言語対応」「Wi-Fi環境の整備」など、さまざまな対策が求められています。そうした自治体や商業施設と連携したサービスの提供は進めて行くべきでしょう。

しかし、外国人が過ごしやすいまちを作る影のサポーターは、地元の人たちの歓迎とおもてなしの気持ちだと私は思います。

まちの人たちのちょっと一言の声掛けが、旅行者にとってとても嬉しい出来事になることがあります。
身振り手振りでのコミュニケーションが旅の醍醐味であるように、正確な言語交流が必ずしも必要であるとは限りません。

静岡の人はシャイな方が多く、「英語話せません。」「苦手です。」とお答えになる方も多いと思います。
でも難しく考えずに、もっとラフに交流を楽しめば良いと、私は考えます。
そうする事で、外国人が静岡に訪れやすく、快適に旅をしてもらうようになるのではないでしょうか。

今回、インバウンドに力を入れ始めているロシア・シベリア鉄道と沿線沿いの訪問地のケースもご紹介しながら、静岡のインバウンドと国際化について皆さんと考えたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東京オリンピックを来年に控え、海外からの日本の注目度は益々増して来ています。
グローバル化が進み、世界というものがどんどん近くなって来ている昨今。
人材の流動化が加速する中で海外人材の流入も多くなりますし、観光目的で来日をする方も今まで以上に増える事でしょう。
そんな風に世の中が移り変わっていく中で、我々はどう暮らしていくと素敵でしょうか。

さて今宵は、「鈴木 貴子」”静岡愛とインバウンド”の夜。
グローバルとローカル、世界との関わりと地域との関わりは今、同じ場所で語られる時代です。
多文化交流や観光など、インバウンドに興味のある方のご参加お待ちしています!

イベントページはこちら!

<プロフィール>

鈴木 貴子 (すずき たかこ)

静岡市認定 静岡まちづくりマスター
Global Jam株式会社 代表取締役
JAOS海外留学協議会認定 留学カウンセラー
インバウンドコンサルタント
ライフ/キャリア コーチ   
ドリームマップファシリテーター
日本茶アドバイザー  
静岡県弁護士会登録通訳人

カナダの高校を卒業。
静岡大学人文学部法学科卒業
早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 修了
静岡市お茶の学校、地域デザインカレッジ 修了生

静岡大学在学中に、JICA国際緊急援助隊医療チームの医療調整員に学生として初めて登録が認められる。その後、トルコ大地震活動に従事。本人の大学卒業式当日は、モザンビーク洪水災害の救済活動に。
昨年は、日本・エクアドル外交樹立100周年のイベントにて、静岡茶の淹れ方ワークショップと呈茶を行う。南米では、パスポート、お財布、携帯等貴重品一式全て盗難にあうトラブルにも遭遇。
世界一周、客船や小さな監視船で世界の海、港を訪れ、今年の4月「シベリア鉄道横断」をした、地球の旅人。
これまでに約45ヵ国/地域を訪問。
2019年4月ロシアのタス通信社のインタビューを受け、その内容がロシアで紹介される。
世界各地を訪れ、静岡が世界で誇れる場所と実感。
現在、その魅力発信と、異文化理解のお手伝いを行っている。

Global Jamサイト http://globaljam.biz


Writer : kurokuro

Posted at :

過去の記事

photo:ヒトトナリ酒場 〜帰ってきたペンギン先生「佐野 淳」”あなたの知らない本当のペンギン”の夜〜/9月28日
photo:ヒトトナリ酒場 「鈴木 貴子」”静岡愛とインバウンド”の夜 /6月29日
photo:ヒトトナリ酒場 〜 若き挑戦者「村田 祥一」”パブリック・ハウス”の夜〜/12月22日
photo:ヒトトナリ酒場 〜 静岡愛の伝道師「青木 真咲」”オト ヒト マチ”の夜〜/10月27日
photo:ヒトトナリ酒場 〜Mr.未来思考「天野 浩史」”静岡バックキャスト”の夜〜/7月21日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ホテルクエスト社長「竹内 佑騎」”What’s メディシェフ”の夜〜/6月30日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ペンギン博士「佐野  淳」”黒田の知らないペンギンの世界”の夜〜/4月28日
photo:ヒトトナリ酒場 〜音読家「安藝 悟」”オンドク”の夜〜/3月31日
photo:ヒトトナリ酒場 〜働き方ニューエイジ「竹村 織音」”ヒト・シゴト・バ”の夜 〜/2月24日
photo:ヒトトナリ酒場 〜ビアジャンキー「伏見陽介」”シズオカ × ビール”の夜 〜/1月20日

> シズオカオーケストラ > ヒトトナリ酒場 > ヒトトナリ酒場 「鈴木 貴子」”静岡愛…