奏でるひとびと。まちという音楽。 – シズオカオーケストラ –

奏でるひとびと。まちという音楽。

> シズオカオーケストラ > シズオカオーケストラ > あなたの人生そのままが最高のストーリー…


自分のおばあちゃんやおじいちゃんが、これまでどんな人生を歩んできたか、どんなことを大切にしてきたかを聞いたことがありますか?

今回ご紹介するのは、目の前にいる方の人生に寄り添い、耳を傾けて完成する「人生紙芝居」。8年間でなんと69作もの作品を生み続けてきた奥田真美さんにお会いしました。

IMG_4129

★ハマの男、マサヨシさん

西伊豆にあるデイサービス「みんなの家」を訪れた日は、利用者であるマサヨシさんの誕生会が開かれていました。誕生日ゼリーをみんなで食べた後、そこで披露されたのは、マサヨシさんのこれまでの人生が描かれた紙芝居「ハマの男」。西伊豆から、家族と離れて横浜へ働きに出たマサヨシさんが仕事に奮闘する姿や、奥さまとの恋物語が、テンポ良い語り口と共に展開していきます。ご本人から合いの手が入るほど、大盛り上がりの時間。

この日は他にも「Dr.ヤエ」という、長年にわたり敏腕女性歯科医師として勤めてきたヤエさんの人生や、「まんじゅう親分」として町の人に愛されてきたマチコさんの人生が、紙芝居を通じて紹介されました。観客である他の利用者さんからも「へえ~」「うんうん」など相づちの声が聞こえ、とっても良い雰囲気。何よりご本人の嬉しそうな笑顔が印象的でした。

IMG_4125
IMG_4133

★認知症のお年寄りにも、もちろん役割がある

「みんなの家」が大切にしているのは、利用者の方々に社会参加をしていただくこと。認知症ということで自己否定感の強い方も多い中、自分の歩んできた人生がそのまま紙芝居となり、みんなで楽しく観ることによって、自尊心や安心感につながるのだといいます。
みんなでアルミ缶をつぶした収益で災害時に寄付をすることもあるし、戦争体験に関しては、たとえ認知症のお年寄りでも「先生」です。みんなが立派な社会の一員だということを感じながら過ごしているのです。

IMG_4099
IMG_4096

★知ってる人もお店も共通しているから、徹底的にローカル目線

実は、奥田さんが最初に演じたのは既製のシニア向け紙芝居でした。しかし利用者の方々には、子どもだましのようだと冷めた目で観られてしまったそうです。
どのような作品なら興味を持ってくれるだろうかと考えた奥田さんは、「みんなの家」の利用者が、ほとんどが地元(同地区)で生まれ育ったため、生活文化も習慣も、知っている人やお店も共通していることに気づきました。それらを題材にした作品が良いと確信しましたが、そのような紙芝居はもちろん存在しません。ならば創ってしまおう!と試みたのが、人生紙芝居でした。そして実際に創ってみたら、それぞれの人生そのままが何より素敵なストーリーだったというわけなのです。

IMG_4120
IMG_4088

人生紙芝居にはいくつかの特徴があります。
まずは「人生」を題材にしていること。数時間をかけてご本人やご家族の話に耳を傾け、できる限りポジティブな部分にフォーカスして、テーマやストーリーを考えます。

次に「ローカルな言葉」がたくさん出てくること。人や場所の固有名詞、地域特有の仕事、方言、風習など、その地域に暮らす方々だけがわかる情報がちりばめられています。それにより、子どもにもわかりやすい(何せ紙芝居なので!)産業史の教材にもなるので一石二鳥。

技術的な工夫もされています。お年寄りも見やすいように、縁取りをしっかりとすること。強いコントラストをつけるために背景が黄色だったり、なるべく情報量を少なくして理解しやすくするなど、観る方々に配慮した仕様です。

IMG_4103

そして、紙芝居はみんなで創ります。
下絵は奥田さんが描き、色塗りは利用者の方々と一緒にします。「今度は誰の紙芝居だい?」なんて、ワイワイ楽しい会話が飛び交っている状況が目に浮かびますよね!

★「おばあちゃん」から「歯医者のヤエさん」に。

私にとって最初は「おばあちゃん」だった入居者の方が、紙芝居を観る間に「ヤエさん」に、終わる頃には「笑顔の優しい歯医者のヤエさん」に変化したのを実感しました。ご本人につづきのお話を聞いてみたいな、とも思いました。全ての人には、それぞれ歩んできた道があるということ。あたりまえだけど、時に忘れてしまう大切なことを、人生紙芝居は伝えてくれているのだと思います。

題材は無限にあるのが人生紙芝居。
みなさんもご家族やご近所の方の話に耳を傾け、世界に1つだけの紙芝居を創ってみませんか?

IMG_4147


Writer : izumiizumi

Posted at :

過去の記事

photo:地域・人・時代をつなぐ担い手に!東海道×地ビールプロジェクト「ひろしげさんの東海道エール」
photo:あなたの人生そのままが最高のストーリー。 世界に1つだけの、てづくり紙芝居「人生紙芝居」
photo:竹を楽しく活用して、里山を守る。放置竹林の問題に取り組む「Groomしずおか」
photo:ディープな静岡を楽しんで!即席ゲストハウス「みんなのnedocoプロジェクト」
photo:消費される広告から、夢を育む媒体へ。「プライスゼロ・プロジェクト」

> シズオカオーケストラ > シズオカオーケストラ > あなたの人生そのままが最高のストーリー…