ご依頼を受けて取り組んだ活動「きょうの演劇」プロジェクトメンバー参加

[ 2021- ]

Client : 静岡市 まちは劇場推進課

[ 担当 ] 運営

毎週ラジオから流れる戯曲を通じてまちと人との関係性を結びなおすアートプロジェクト。プロジェクトメンバーとして運営に携わっています。

毎週土曜の朝。静岡のまちや、自分が暮らしているまちや、自宅で、みんなが上演できる”戯曲”がラジオから流れてくる「きょうの演劇」。プロジェクトメンバーとして一緒にリサーチをしたり、戯曲の元になる「ひみつのあそび」を考えたり、SNSなどを担当しています。

ディレクターである劇作家の石神夏希さんが生み出す静岡を題材にした戯曲が素晴らしく、もし静岡が人だったなら「ほんと、あんたは幸せ者だよ!」と肩をバシッとたたきたくなる(おばちゃんか)アートプロジェクトです。SPACの俳優さんによる朗読も贅沢なひとときです。

初めて夏希さんとまちを歩いた時に「戯曲って何ですか?」と聞いてしまったほど無知な自分ですが、放送が始まってからというものすっかりその寛容性や可能性にとりこになりました。難しいことはわかりませんが、まちが愛おしくなるのです。こんな風にまちを楽しむ人が増えたなら、きっと静岡はもっと優しくなると思う。きょうの演劇は、そんなまちになるためのエクササイズだと思います。

ぜひラジオをお聴きください。


#きょうの演劇


[プロジェクトメンバー]井上泉

活動一覧へ戻る